身バレ対策

セクキャバで働く時に多くの女性が不安に感じる「身バレ」。家族や友人に知られるとお仕事が続けられなくなってしまいますので、できればリスクを最小限に抑えたいですよね。自分でできる身バレ対策について知っておきましょう。

お店に伝えておく

頬に拳をあてて首をかしげる女性

絶対に身バレをしたくない場合は、面接時にお店の担当者にその旨を伝えましょう。身バレ絶対NGの女の子には、お店側が特に気を付けて対策を考えてくれるケースが多いです。

接客前に確認

お店によっては、今から接客するお客さんの顔を、バックヤードから確認することができます。店内の構造によってはそれが難しいこともあるので、面接や体験入店時に聞いておくといいでしょう。バックヤードから確認できれば、もし知り合いが来た時に遭遇を避けられるので安心です。

ホームページで顔出しをしない

絶対に身バレしたくないなら、ホームページでの顔出しは厳禁です!顔出しをした方が人気嬢になりやすいというメリットもありますが、全て顔を出すというのはリスクが高いです。もし顔出しをする場合は、目元だけ、口元だけなど、一か所だけ出すという方法もありますよ。写真加工で違った雰囲気にすることも可能なので、相談してみてください。

写メ日記の内容に注意

セクキャバのホームページには多くの場合、写メ日記というコンテンツがあります。女の子が写メと共にブログを投稿するものですが、写真や内容でプライベートの情報がバレる可能性もゼロではありません。写真を加工するなどして、情報が洩れないための工夫をしましょう。